HOME  >  ニュース  >  新型コロナウイルス感染拡大に伴う当社の対応方針について(6月1日更新)

ニュース

新型コロナウイルス感染拡大に伴う当社の対応方針について(6月1日更新)

当社は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する可能性を踏まえ、全従業員・取引先の安全確保、ならびに社会的責任を果たすため、5月8日既報の通り、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う当社の対応方針について(5月8日更新)」に準じて対応をとって参りました。
この度5月25日に政府が全ての自治体に対する『緊急事態宣言』を解除したことを受け、当社では対応を以下のように致します。

■基本方針について

今後は「新しい生活様式」の確立を目指しつつ、新型コロナウイルス感染の防止にむけ社員一丸となって取り組みます。

■顧客対応について

当社に関る関係各所の皆さまへ
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、下記の通り対応させていただきます。
ご不便をお掛け致しますがご理解とご協力をお願い致します。

・訪問しての対面での操作説明:
可能であれば電話での対応とさせて頂きます。ご要望がある場合はお問合せ下さい。

・打合せ:
可能であれば電話、オンラインでの実施とさせて頂きます。ご要望がある場合はお問合せ下さい。

・CPDS研修等:
「三密」を避けた開催が可能な場合に限り開催を検討させていただきます。

・ヘルプデスクについて:
通常通りの対応に心掛けさせていただきます。メール等でのお問い合わせも併せてご利用いただけますようお願いいたします。

■勤務体制について

本社(石川県金沢市):
6月1日より通常体制

東京支店:
時差出勤。県をまたぐ移動については6月19日の段階で状況を見て判断する。

中四国支店:
通常体制。

■社員が出社する際の注意点

家族を含め検温を実施してください。発熱または咳など風邪の初期症状のある場合や体調に不安のある場合は上長と相談の上、様子を見るなどの対処をしてください。発熱・咳などが続き、倦怠感がある場合は各地の指定相談所に連絡をして指示を受けてください。感染の恐れが指摘された場合や感染が確認された場合は速やかに会社に連絡してください。

■その他、社員への注意

社外の方との会食や社用以外の会議、イベント等、社内外の感染可能性を誘発する活動は、「三密」を避けてください。不要不急の外出は控えてください。

■対象期間

2020年6月1日以降の取組決定事項とし、日々の状況を鑑みながら迅速に対応します。

今後も、社員やお客さま等の安全を最優先に感染拡大の防止を図り、健康被害を最小限に抑えるため、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。
関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

株式会社アイサス|Facebookページ
現場シェアNet|建設現場の情報を発信する現場ホームページ作成ツール
ページのトップへ